SCP-280-JP
SCP-280-JP

███████

アイテム番号:SCP-280-JP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容手順: SCP-280-JPはその移動できない性質のため、SCP-280-JPを中心にサイト-81██を建設します。収容施設内は真空かつ光源のない電波暗室に保ってください。収容施設の入口は厳重に施錠し、民間人の立ち入りを防止してください。SCP-280-JPの利用を希望する職員は、サイト管理者へ所定の申請書を提出してください

管理担当者専用:縮小用廃棄物投入プロトコルを実施する場合、次のボタンを押してください。

説明: SCP-280-JPは直径0.7m(9999/99/99現在)の球状の時空間異常です。発見時の直径は1.1mでしたが、財団による収容後の措置により現在の直径まで縮小することに成功しました。

SCP-280-JPは物質、電磁波、音、光など、接触したあらゆるものを消失させる特性を持っています。現在まで消失した物質の追跡調査は成功していません。SCP-280-JPは消失させた物質の質量に応じてその直径を縮小させます。またSCP-280-JPは空気や電磁波にも反応して縮小するため、現在の直径を維持するために収容施設は真空、暗闇、電波暗室である必要があります。

CP-280-JPは長野県██山中の洞窟内で発見されました。██山で発生した特殊性のない遭難者の捜索中にSCP-280-JPが発見され、通報を受けたエージェントを通じて財団により存在を確認、収容が実施されました。

SCP-280-JPは物質の硬度を無視した切削作業が可能です。サイト管理者の許可を得ることでSCP-280-JPを用いた実験または加工を行うことが認められます。